おしらせ

おしらせ 2020/10/06 [2020/10/06]大分県立美術館「MANGA都市TOKYO」展に『美少女戦士セーラームーン』参加!

TOSテレビ大分開局50周年・大分県立美術館開館5周年記念事業 MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020

MANGA_1006_logo.jpg
東京・国立新美術館で行われた企画展示「MANGA都市TOKYOニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」が、大分県立美術館で開催されることが決定しました! 国立新美術館に引き続き、『美少女戦士セーラームーン』も参加いたします。

この展覧会は、都市〈東京〉を映し出してきた日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮作品と、それらフィクションを注入された現実の〈東京〉の、複合的体験を提供する企画展示です。
都市〈東京〉の特徴や変化を、鏡のように映し出してきた日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮作品におけるさまざまな描写を、多数の原画や映像と都市模型でたどります。現実の都市の特徴がいかにフィクションに影響を与え、方向付けてきたのか。またそれらフィクションやそのキャラクターが、現実の都市にいかなるイメージを重層的に付与し、作用をおよぼしてきたのか。日本のマンガ・アニメ・ゲーム・特撮の展示であると同時に、そこに映し出され、さらには人々の記憶の中に重ね合わされてきた〈東京〉を展示します。「聖地巡礼」など、アニメやゲームが観光資源として注目されるなか、その意味や可能性に光を当てます。

前売券は2020年10月10日(土)より発売となります。詳細は展覧会公式サイトをご覧ください。
MANGA_1006.jpg
©Crypton Future Media, INC. www.piapro.net ©カラー ©Naoko Takeuchi ©武内直子・PNP・東映アニメーション ©秋本治・アトリエびーだま/集英社 ©創通・サンライズ TM& ©TOHO CO., LTD. ©TOKYO TOWER

■開催概要■
TOSテレビ大分開局50周年・大分県立美術館開館5周年記念事業
MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020
○会期:2020年11月21日(土)~2021年1月17日(日)
○休展日:12月21日(月)
○開館時間:10:00~19:00 ※金・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
○会場:大分県立美術館1階 展示室A
○観覧料(税込):
一般 1,400円(1,200円) / 大学・高校生 1,000円(800円) / 小中学生 500円(300円)
※( )内は前売りおよび有料入場20名以上の団体料金
※未就学児は無料
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳提示者とその付添者は無料
※大分県芸術文化友の会 びび ... KOTOBUKIは無料(同伴者1名半額)(2回まで)、TAKASAGOは無料(2回まで)、UMEは団体料金、KOTOBUKI・TAKASAGOの3回目以降は団体料金
※学生の方は入場の際、学生証をご提示ください
※本展覧会会期中に限り、本展の半券提示でコレクション展を1回無料でご覧いただけます

【 展覧会 公式サイト 】
http://www.opam.jp/exhibitions/detail/622

Twitter 25周年公式@sailormoon_25th

Twitter 原作担当:おさぶ@osabu8