トップ > おしらせ > 4/27 ニコニコ超会議3 セーラームーンステージレポート

おしらせ

おしらせ 2014/05/02 [2014/05/02] ミュージカルキャスト、アニメスタッフ、おさBUが出演したスペシャルステージの写真付きレポートをお届け!タイムシフトも5/4まで配信中!

4/27 ニコニコ超会議3 セーラームーンステージレポート

去る2014年4月27日(日)、幕張メッセ「ニコニコ超会議3」会場内アニメエリアステージにて、『美少女戦士セーラームーン20周年プロジェクト スペシャルステージ』が開催されました!盛りだくさんだったステージの模様を、写真と共にお届けします。

IMGP0247_s.JPG

まずはオープニング。原作担当編集の"おさBU"こと小佐野文雄氏が登場すると、満員となった客席から大きな拍手が。

更に今回は、ニコニコ生放送で中継をご覧になっているユーザーのコメントがステージスクリーンに表示されるシステムになっていたため、画面にも"おさぶ可愛い"といったファンの方々のコメントが流れました。


_K2_3510_s.JPG

「こうした場で新作アニメと新作ミュージカルに関する情報を発表させていただけるのは、皆さんがセーラームーンのこと覚えてくださっていたからだと思っております。本当にありがとうございます」と語る小佐野氏。好評発売中のコミックス完全版、PROPLICA ムーンスティック、ライトな変装ペンの紹介も行いました。


_K1_1867_s.JPG

次は、新作ミュージカルのコーナー。華やかな舞台衣装を身に着けた月野うさぎ/セーラームーン役の大久保聡美さん、水野亜美/セーラーマーキュリー役の小山百代さん、火野レイ/セーラーマーズ役の七木奏音さん、木野まこと/セーラージュピター役の高橋ユウさん、愛野美奈子/セーラーヴィーナス役の坂田しおりさんが登場すると、会場からは歓声が上がり、画面は「可愛い!」「聡美ムーンおかえり!」といったコメントで埋め尽くされました。

ムーン役の大久保さん、マーズ役の七木さん、ジュピター役の高橋さん、ヴィーナス役の坂田さんは、昨年上演された前作ミュージカル「美少女戦士セーラームーン−La Reconquista−」から続けての出演。マーキュリー役の小山さんは、オーディションで選ばれ、今回が初出演となります。

ステージ上では、各キャストが前作の思い出や、次回作にかける意気込みなどを語りました。


「前作は武内先生が稽古場へ来てくださって嬉しかったです。今回はブラックムーン編ということで、ちびうさとセーラープルートが出演するので、共演が楽しみ。あと、また大和(悠河)さんがまもちゃんをやるので、劇中でいちゃいちゃしたいです。見どころ満載な舞台になると思いますので是非劇場に足を運んでください!」(大久保さん)

「15年間憧れて続けてきた舞台に出演できて幸せです。この作品を大好きな気持ちを舞台にのせて、お客様に受け入れてもらえるマーキュリーを頑張って演じたい。」(小山さん)

「今回は、"もしもまたマーズを演じられたらこうしたい"と考えて練習していた成果を発揮できるようにしたい。本番までに自分が出来ることを精一杯やりたいです。」(七木さん)

「カンパニーのスタッフの愛がいっぱいの舞台に出演できて嬉しいです!またこうやって皆で集まれたので、やはり昨年の作品を超える強さと可愛さで、一緒に頑張っていきたい。」(高橋さん)

「前作は東京公演のみだったのですが、今回は大阪公演もあるので、よりたくさんの方に楽しんでいただけるよう5人で新たな作品をつくっていけたらと思います。楽しみにしていてください。」(坂田さん)


_K1_1881_s.JPG

更にステージ上で司会者から、前作「美少女戦士セーラームーン−La Reconquista−」のDVDが7月9日に発売されることが発表されると、客席やユーザーから大きな拍手が。

また、新作ミュージカルのタイトルが<ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」 ~Petite Étrangère~>に決定したこと、更に「なかよし」誌面にて5月1日発売号では5戦士のビジュアル、6月3日発売号ではチケットの先行発売情報も掲載されることが発表されました。
新作ミュージカルの詳細は、こちら(http://www.nelke.co.jp/stage/sailormoon2014/)で確認できます。


_K1_1908_s.JPG

続けて、7月よりニコニコ動画にて配信となる新作アニメ『美少⼥戦⼠セーラームーン Crystal』コーナー。監督の境宗久氏、プロデューサーの神木優さん、そして小佐野氏も再度登場し、「20年を経た今だからこそできる、新しいアニメーションをつくろうとスタートした」という新作アニメのコンセプトや、「100個以上の候補から選ばれ、武内先生も気に入られた」というタイトルの由来、そしてキャストとキャラクターデザインが発表されました。


IMGP0267_s_s.JPG

水野亜美/セーラーマーキュリー役を金元寿子さん、火野レイ/セーラーマーズ役を佐藤利奈さん、木野まこと/セーラージュピター役を小清水亜美さん、愛野美奈子/セーラーヴィーナス役を伊藤静さん、そして月野うさぎ/セーラームーンを三石琴乃さんが演じることが発表されると、客席から大きな歓声が上がりました。

神木プロデューサーは、セーラームーン役を三石さんが引き続き演じられることについて、「本作は20年前のアニメのリメイクではなく新しいものを作るため、スタッフ一同新しい布陣で臨んでいます。しかし『セーラームーン』とは、武内先生の原作、20年前のアニメ、ファンの皆様の熱によって形作られたものです。新しいコンセプトのアニメですが、『セーラームーン』にとって不可欠な『20年間で築き上げてきたDNA』も必要である、と製作委員会では判断しました。そのDNAを引き継ぐため、三石様にも入って頂きまして、セーラームーンの魅力を最大限に引き出せる新しいアニメーションをお届けしたいと思っております。」と語りました。

続けて境監督が、「他の4戦士の皆さんに関しましてはオーディションを行ったのですが、その場に三石さんにもいらしていただきました。三石さんには、候補者の全員と掛け合いをしていただいた為、緊張感があり、また皆さんの想いがひしひしと伝わってくる現場となりました。そうした形で決められたキャスト様なので、DNAを引き継いでいっていただけると思います」と語りました。

更にステージ上では、新作アニメのキャスト5名によるスペシャルメッセージも上映され、会場に集まったお客様たちは真剣な眼差しでスクリーンをご覧になられていました。特に三石さんからのコメントでは、涙を流される方も。

また、新作アニメについては小佐野氏より、配信開始日時が「7月5日(土)19:00から(以降、毎月第一・第三土曜19:00の配信)」に決定したこと、"土曜19:00"は90年代に放送されていたセーラームーンのアニメと同じ放送時間帯であることも発表されました。

新作アニメの最新情報は、こちら(http://sailormoon-official.com/animation/)で確認できます。


IMGP0278_s.JPG

エンディングでは、出演者全員がステージに再登場。セーラームーン役の大久保さんが「みなさん!新作アニメとミュージカル、是非見てくださいね。見てくれないと...月にかわっておしおきよ!」と決め台詞を発すると、全員がポーズを決め、ステージは大盛況のうちに幕を閉じました。

DSC03384kais.jpg

会場へご来場くださった方々、ニコニコ生放送で観てくださった方々、本当にありがとうございました!今後も「美少女戦士セーラームーン20周年プロジェクト」の詳細は、月刊「なかよし」、そして当サイトにて発表されますので、是非お楽しみに!!

なお、このステージの模様は、5月4日まで、こちら(http://live.nicovideo.jp/watch/lv176156347)のニコニコ動画のタイムシフトにて配信中です。
(※視聴には事前予約、もしくはプレムアム会員登録が必要です。)

Twitter 原作担当:おさぶ@osabu8